カットモデルは練習台?安心して引き受けるためのポイント

心配無用

繁華街や駅などを歩いているとカットモデルになってくれませんか?と声をかけられたことはありませんか?無料だったり、安い価格でカットやパーマ、カラーリングをしてくれるのでお得なのです。

 

しかし、美容師の見習いの人の練習台となるから、失敗したらどうしようって不安になったりして、カットモデルを引き受けることを躊躇ったりしてしまう経験をした人は少なくないのではないでしょうか。しかし心配する必要はないのです。

 

もし失敗してしまったら、美容院の評判が落ちてしまうのです。美容院だってわざわざ評判を落とすようなことはしたくありません。万が一、失敗してしまった場合でも、店長やその他のベテラン美容師が手直しをしてくれますので、心配する必要なんてないのです。

 

また、練習台といっても全くの練習台ではないのです。本当の右も左も知らない素人がカットモデルを頼んでいるわけではないのです。何度もマネキンで練習し、そして、友だちや知り合いや両親に練習台になってもらい、そして知らない人の髪の毛を切るようになるのです。

 

従って、私たちのような一般の人にとっては、分からないくらいなのです。無料で、もしくは、安くカットが出来ると思って気軽な気持で行けばいいのです。ただベテランの美容師さんとの唯一の違いは時間がかかるということかもしれません。

 

ベテランではないため、カットだけでも通常よりも長い時間がかかってしまうことがあります。しかし、それだけ丁寧にカットをしてくれるため、綺麗に仕上がります。心配せずに行って見て下さい。

自分のスタイルと合っているか

カットモデルって練習台と言われていますが、本当に練習台なのでしょうか。一人でお客さんを相手に出来ない美容師さんがお願いしてくるため練習台と言えないこともありません。しかし、カットモデルを自らお願いする人も中には沢山いるのです。

 

何万円もするカットやパーマ、トリートメントが無料で出来るため、カットモデルをして欲しいと希望する人もいるのです。インターネットではカットモデルを探している美容院や美容師だけでなく、カットモデルを希望している人のためのサイトまであるのです。

 

それだけ、上手にしてくれるということなのです。確かに練習台かもしれませんが、決して下手にはなることはないのです。カットモデルを成功させる秘訣の一つに、カットモデルを引き受けるために、その美容院の雰囲気を良く調べておくことです。

 

大きな美容院であれば、ホームページがあり、その美容院に所属している美容師がカットしたモデルさんが出ていることが多いのですが、そのモデルさんの雰囲気を注意してみてみましょう。

 

ふんわりとカールした女性のモデルさんが多い場合において、自分がキレイ系が好きな場合だと、どうしても雰囲気が合いません。自分のスタイルと美容院のスタイルが合っていることを確かめることが、カットモデルを成功させる秘訣です。

 

カットモデルをする見習い美容師もその美容院のスタイルのカットを習っているため、知らないうちにそのスタイルが身に付いているものなのです。自分の好みを美容師に言う事も大切ですが、スタイルが自分と合う美容院であるかというのを調べましょう。